« コモン杯終了。 | トップページ | 開成祭お疲れさまでした。 »

2015年10月14日 (水)

開成祭近し。

というわけで、今週は明日も部活を増やしての活動。


あれ、デジャヴ?


ついさっき、もう一つの方のブログで同じことを書いたのだ。

早速、12月のクリスマス会のオファーもあり、高校2年生はもうそろそろ部活動も大詰めになってきた感じだよね。


とびきりのネタを期待しているよ。


今年は動画の上映もあるので、会場の準備がいつもより時間がかかると思う。

なので、自分一人でやる演技についてはそれぞれの人たちがそれぞれに時間を見つけて練習をしておくことだね。

君らのような文化部の人たちにとっては、開成祭はやっぱり一番大きな発表の場だからね。気合をいれていこう。


いつもより、ちょっとだけ体を動かして、いろんな仕事をするとよい。

なんどもいうことだが、「誰の仕事でもない仕事を自分の仕事だと思ってやれる」人は、大体なんでも大丈夫。一生。

そういう人は就職が難しいとかいう世の中の状況とは無関係で仕事に就ける。


「いやいや、先生、今はやんないけど、仕事に就くときはちゃんとやりますよ。」


言っとくけど、それは無理。


コモンが話をしているのは、目の前にあるゴミを捨てるかどうかという具体的な仕事の話じゃなくて、その人の「立ち居振る舞い」というか「姿勢」の話だから。

マジックをするときの「手つき」や「話し方」が一朝一夕で身につくものではないのと同じで、やろうと思ったときに急に自分の「雰囲気」とかを変えることはできない。


部活に来た時の挨拶が、わざとらしくなくなったら、部活の雰囲気も少し溌剌となるかもね。

んじゃ、またね。

« コモン杯終了。 | トップページ | 開成祭お疲れさまでした。 »

コメント

開成祭、明日からですね。高二にとっては最後ですか。僕は逗子開成に入る前に
開成祭に来たことはなかったので、なんだか新鮮な気持ちです。思えば去年は
泣いたり笑ったり走ったり歌ったり失敗したり泣いたりやっぱり楽しかったり泣い(ry

話せばキリがないのですがとりあえず去年の反省点をば。

・コモン先生の判断なしに勝手な行動はしない。
 →去年の人体切断模型を僕が勝手にステージ上に配置してしまいお叱りを受けました

・ステージマジックの順番、シフトはちゃんと決める。
 →言うまでもないことですが、こういう基本的なことを
  「いつでも決められるでしょ」とか言って先延ばしにすると後で泣きを見ます。
  書いてて心が痛いのですが。

・ステージマジックの直前は予定を入れない。
 →ステージ直前に控室に人がいないことがありました。ケータイで呼び戻すことは
  ほぼ出来ないと考えていいです。さっき述べたことも併せて、急遽ネタができなくなった
  ときのために予備のネタを用意しておくといいかもです。まあ本音を言えば君たちは
  お客さんをもてなす側なのですから、あまり自分の予定を入れるのもどうなのとは
  思います。

・上級生の言うことはちゃんと聞く。
 →それと、上級生もあまり無理な要求をしない。想定外のことは必ず起こります。
  そういうときに双方が相手のせいにすると誰もいい思いをしない上に
  ロクな結果になりません。部員がたくさんいるので管理が大変だとは思いますが、
  各々が「大変なのは自分だけじゃない」と考える心の広さがほしいです。

・控室では静かにする。
 →永遠の課題でしょうか。でかい声を出していいのは演者だけだと思ってください

・私物には名前を書く。

・おもてなしの精神を忘れない。

偉そうにいろいろと書きましたがとにかくコモン先生と部長の言うことをよく聞いてください。
考えられる様々なハプニングへの対応策を考えておいてください。お客さんが
何を楽しみに奇術部へ足を運んでくれているのかをよく考えてください。あとは君たちの
練習次第です。東京五輪を超える「お・も・て・な・し」を楽しみにしています。
Good luck!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1599399/62048769

この記事へのトラックバック一覧です: 開成祭近し。:

« コモン杯終了。 | トップページ | 開成祭お疲れさまでした。 »