« オープンキャンパスお疲れ様でした。 | トップページ | スマホからブログ »

2015年6月 2日 (火)

試験期間です。

中間試験だね。


みんな勉強しているのだろうね。


コモンは部活がなかった先週の金曜日はほかの学校の先生方との研修会に行ってきたのだ。


研修会では学ぶことがいつもいっぱいある。

ああ、そうか、そうだよな。ってことがね。



コモンは学校の先生という商売をもう長いことやっているのだけど、いつまでたってもちゃんとした先生になれずにいる。


それは、きっと「ちゃんとする」ことが苦手だからなのだと思う。


世の中には「ちゃんとする」ことが苦手な人はたくさんいるのだ。


それでも大人は「ちゃんとしなさい」という。


なんでかな。



そういえば、こないだある先生と話をしていたのだ。


『ゆっくりやればできる子がいるじゃないですか。わからないわけじゃないんですよ。しっかり理解するってことに時間をかけたり、いろいろあれこれ考えることができるんですよ。それなのに試験ではそんな調子だから点数が取れない。どうしたらいいんですかね?』


そういう当たり前のことを、でも、生徒の気持ちになって真剣に思い悩む先生方もいるんだよね。


コモンの答えは以下の通り。



それはね。どうしようもないの。



簡単に言うとね、王様はいつだって、自分の得意なことを最も価値のある風に見せたいわけ。


もし、コモンが王様だったら、大学入試とか就職試験に英語とかじゃなくて「オヤジギャグ」を必修にするだろう。


そのオヤジギャグはくだらなければくだらないほど価値が高く、大臣とかのスピーチや、上流階級のパーティーなどではどれだけオヤジギャグを自在に操れるかがステータスとなるのだ。



今、この国の中心でチカラを持っている人たちがいるとするでしょ?


その人たちはものを覚えたり計算をしたりするのが得意でさ、ほかの人より早く仕事ができるんだよね。


だから、勉強ができたりテストでいい点とることが何よりも大切だと国民が思うようにしていったわけ。


そうなれば、自分がかっこいいから。



だけど、数十年前その人たちは自分の子供たちが自分のように勉強が得意だとは限らないことにも気づいてさ、自分が死んだ後も残せるものに価値を置こうと決めたわけ。


それがお金。お金が何よりも大切だと、世の中の人々に思わせるために、ものすごい労力を費やしてこの国を作ってきたのだ。



だから、それがウソだとばれて、この国の多くの人間が、ゆっくりだがしっかりと物事を考えたり、自分以外の人のために心を使ったりすることを、この国の大人たちは恐れているんだぜ。



だから、テストでいい点とれなくても大丈夫。


それは、君らがテストでいい点とらなくても大丈夫だと思える大人になればいいだけだから。



いや、ホントに。



« オープンキャンパスお疲れ様でした。 | トップページ | スマホからブログ »

コメント

こんにちは。

みなさん、試験は終わったでしょうか?
今日は、今月予定されているマジック関係の
イベントの案内をさせて頂きます。

・鎌倉学園学園祭
6月13日・14日 鎌倉学園
・東京おもちゃショー
6月20日・21日 東京ビックサイト

鎌学ではマジック同好会がステージ&クロースアップをやっています。
上のメッセージの通り、先生も他の学校の先生と研修をすることで
授業のやり方などの情報交換をしているのです。
皆さんも、よその学校に乗り込んで、
別の学校の方とマジックの情報交換をやっても良いのでは?

同じ道具を使っても違う見せ方・やり方がある事、
同じ現象を見せる場合でも、たくさん道具や技術がある事、
自分が普段知っている世界が世界の全てではありません。
自分の知っている世界のちょっと外側をのぞくだけで
色々なことが見えてきます。

ちなみに、当日は私もこっそり混じって、何かネタをやってやろうと
企んでおりますので、そちらもお楽しみに。

また、おもちゃショーではおなじみのDP・テンヨーが出展していますし、
近年は少子化で、メーカー各社とも大人を意識したおもちゃの作成に
力を入れてますから、手品以外の出展ブースも楽しめると思います。

どちらのイベントも無料ですので、良かったら行ってみて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1599399/60225359

この記事へのトラックバック一覧です: 試験期間です。:

« オープンキャンパスお疲れ様でした。 | トップページ | スマホからブログ »