« 新入生歓迎ライブ | トップページ | オープンキャンパスお疲れ様でした。 »

2015年5月 5日 (火)

クランクアップ

というわけで、ゴールデンウィークは奇術部の紹介ビデオ(?)の撮影お疲れ様でした。



コモンが編集作業をして、一応15分強のビデオができました。


なんだか、副部長フィーチャーのビデオになっちゃったけど、まあ、あんまり今まで表に出てこなかった副部長のいい味が出ていると思う。


連休が明けたらすぐにオープン・キャンパスなので、今度はネタではなくて普通のマジックをそれぞれが頑張ってやることになるのだが、準備はできているだろうか?

ちょっとこのところマジックのクオリティが・・・ということなので、いい機会だと思って初心にかえってみるといい。


鏡の前で、何度も何度も練習をすること。

そのうち、鏡に映るマジックに自分が驚くこともあるだろう。

「まさか?それは話を盛りすぎですよ、先生。」

と、君らは言うかもしれないな。


いや、あるんだって。

ホントに。


んじゃ、残り少ない連休を楽しんでね。

« 新入生歓迎ライブ | トップページ | オープンキャンパスお疲れ様でした。 »

コメント

「鏡の前で、何度も何度も練習をすること」
聞いていて耳が痛くなる言葉です。

実はGW中に老人ホームにてマジックショーを行って参りました。

全ネタ新作で臨んだ8ネタ40分のショーでしたが、
ショーの最中は予定通りにできていると思っていても、
後で施設の方が撮った演技中の写真を見ると、
「段取りが悪い」、「手元を見てばかり」、「顔が笑っていない」、など
自分の中では及第点に達していない演技でした。
どうやら鏡の前での練習が足りなかったようです。

それと1点付け加えるなら、鏡の前での練習をしっかり行った後は、
必ず仲間や先生にも見てもらいましょう。
自分一人では気付けなかった新しい意見や感想をもらえるはずです。

そうそう、コモン杯でみなさんにお見せした
紙コップが中の飲み物と一緒に消えるネタ、
年配の方にもウケが良かったですよ。是非お試しください。

初投稿させていただきます、14年度部長です!みんな元気かな?
15分強のビデオは史上初だと思うので、部員たちもコモン先生も大変だったと思いますが、僕の知る現高二のみんなは場を和ませるのが得意なので、きっと楽しい撮影&出来になったことでしょう。今度観に行きます。
オープンキャンパスは如何でしたか?あれって実は開成祭に負けず劣らず大事な機会で、お客さんの年齢層が小学生にかなり限られるんですよね。彼らの手品に対する目の光らせ方(というか、演者に対する容赦のなさ?)が尋常じゃないことを僕らの代は思い知らされました。彼らに真に喜んでもらえるかどうかということが、みんなの手品の練習の成果、ひいては奇術部の未来に直結するのです。思いっきり偉そうなこと言いましたが、来年以降も参加する人は意識しておくといいかもしれないです。
あと開成奇術部ファンさんも仰ってましたが、練習した手品は必ず仲間・先生にみてもらいましょうね。
「まだまだ未熟な自分の手品を先生に見せるのは恥ずかしくてとても・・・」
という気持ちも痛いほど分かりますが、そのままお客さんに披露すると結局もっと恥ずかしいことになりますので・・・。「聞くは一時の恥」とは古い言葉かもしれませんが、手品に造詣の深い先生がいらっしゃるだけで君たちは恵まれていますので、言葉は悪いかもしれませんが先生をどんどん使っちゃいましょう。
長文失礼しました。手品も勉強も頑張ってね。

p.s.コモン先生へ
  ペンネームが「14年度部長」ではなんかパっとしないので、よろしければ新しいペンネームを考えていただけないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1599399/59879382

この記事へのトラックバック一覧です: クランクアップ:

« 新入生歓迎ライブ | トップページ | オープンキャンパスお疲れ様でした。 »